キャッシュレス決済

【4社比較】キャッシュレス決済を導入!個人事業主へのおすすめは?

こんな方におすすめ

  • キャッシュレス決済、カード払いを導入したいけど、どこに頼めばいいの?
  • 初期費用をなるべく抑えてキャッシュレス決済を導入したい
  • 簡単に使える決済用の端末が欲しい
引用元:経済産業省資料 https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626014/20200626014-3.pdf

経済産業省のキャッシュレス推進政策もあり、特にここ数年で日本にもキャッシュレス化の波が押し寄せています。

実際にキャッシュレス決済の比率も10年前と比較して2倍以上となりました。

決済の種類も電子マネーやQRコード決済など多彩になりましたが、まだまだキャッシュレス決済の主流はクレジットカードです。

今では個人経営の小さなお店でも、クレジットカードが使えるお店が非常に増えております。

逆に言うと、クレジットカードが使えないせいで顧客を逃してしまいかねない状況ですよね。

そこで今回は、個人事業主がキャッシュレス決済を申し込む際のおすすめを状況別に比較させていただきます。

ゆう

初期費用はなるべく抑えたいかも

代表

この記事を読めば自分に合ったキャッシュレス決済の導入方法が分かりますよ

参考記事【キャッシュレス決済】個人事業主がカード払いを導入する必要性は?導入方法も紹介

クレジットカードに代表されるキャッシュレス決済ですが、個人経営の小規模な店舗にも導入するべきでしょうか?お店の立場からすると、現金でお支払いしていただいた方が、余計な手数料もかからない分、単純に利益が多くなります。

続きを見る

個人事業主のキャッシュレス決済導入!4社比較総合評価

STRES決済Square スマレジ・PAYGATE AirPAY
導入費用0円7980円 or 46980円0円(月額3300円)条件により0円
決済方法端末・スマホ併用選択可能オールインワン 端末・スマホ併用
関連サービス
対応決済種類
入金サイクル
導入スピード
総合評価4.5433.5

まず初めに、個人事業主がキャッシュレス決済を導入するにあたり、項目ごとに比較一覧を作ってみましたのでご覧ください。

総合評価トップはSTORES決済

STORES決済

  • 今なら初期費用も月額もタダで導入できる
  • クレジットカードの他に電子マネーにも対応
  • ネット予約、ネットショップ作成など豊富な付加価値

STORES決済へ

総合評価ではSTORES決済が一番おすすめとなりました。

STORES決済なら、今ならキャッシュレス決済がタダで導入出来て、決済部分以外にも多彩なサービスが受けられることが高評価の要因ですね。

各種クレジットカードや電子マネーの決済にももちろん対応できますが、強いて言えばもう少し対応QR決済の種類が増えれば文句なしだと思います。

ゆう

キャッシュレス決済がタダで導入できるのは嬉しいね!

決済端末にこだわるのならSquareがおすすめ

Square(スクエア)

  • オールインワン端末「スクエアターミナル」
  • アカウント作成のみでPOSレジが無料で使える
  • オンラインショップ作成などの多彩な付加価値

Squareへ

総合評価ではSTORES決済の次となりましたが、Squareもおすすめです。

Squareの一番の魅力は、何と言ってもオールインワン端末の「スクエアターミナル」でしょう。

他社がスマホと決済端末を併用して決済をおこなうのに対し、スクエアターミナルなら端末一台でキャッシュレス決済が可能です。

スクエアターミナルの導入費用が46,980円と少し高額ですが、持ち運びも可能でデザインもスッキリしているので、飲食店やサロンなどにおいても映えそうですね。

もっと詳しく

【最強決済端末】スクエアターミナルでキャッシュレスを導入!現金決済も可能

個人のお客様に対する事業において、いまやキャッシュレス決済の導入は必須と言っても過言ではないでしょう。今回はキャッシュレス決済大手の「Square(スクエア)」で導入できる最強の決済用端末「Square Terminal(スクエアターミナル)」について紹介していきます。

続きを見る

更に、Squareなら無料のアカウント登録のみで高機能な「Square POSレジ」を利用することが可能です。

お試しで使ってみるのも良いですよ!

Square(スクエア)はこちら

 

キャッシュレス決済導入の初期費用を抑えたいなら

事業主であれば、出来るだけコストは抑えたいものです。
それが開業当初であれば尚更ですよね。

ここでは初期費用を抑えて導入できるものを比較して、おすすめ順に紹介していきます。

STORES決済なら今なら決済端末が0円

STORES決済

  • 今なら初期費用も月額もタダで導入できる
  • クレジットカードの他に電子マネーにも対応
  • ネット予約、ネットショップ作成など豊富な付加価値

STORES決済へ

まず、1番のおすすめは『STORES決済』です。

通常19,800円の決済用端末が、キャンペーン中の今なら0円でもらえちゃいます。

もちろん、その他の初期費用や月額費用もかかりません。

STORES決済は手持ちのiPhoneやiPadなどと併用して決済を行う端末を使い、クレジットカード決済の他にも主要な電子マネーの決済に対応しております。

関連サービスの幅も広く、文句なしにおすすめです。

もっと詳しく

【期間限定】STORESでキャッシュレス決済導入!今なら決済端末が無料

個人事業主として商売する上で、今の時代に現金払いだけだと心許ないですよね。
クレジットカードが使えないことによって顧客の流出にも繋がりかねません。
かと言って、高い決済システムを導入するのも大変だし、予算も…という方におすすめなのが「STORES 決済」です。

続きを見る

スマレジ・PAYGATEなら高機能決済端末が初期費用0円

スマレジ・PAYGATE

  • 本体のみでおよそ30種類もの決済に対応
  • 今なら初期費用0円で導入(月額3300円)
  • 無料で高機能な「スマレジ」との連携で更に便利に!

スマレジ・PAYGATEへ

高機能な端末を導入したい、でも初期費用は抑えたい…
という方にうってつけなのが、株式会社スマレジの『スマレジ・PAYGATE 』です。

最大のメリットとして、クレジットカード決済はもちろん、電子マネーやQR決済まで1台で出来ちゃう高機能決済端末が、なんと今なら初期費用0円で導入出来るのです。(台数限定 詳しくはホームページにてご確認下さい)

更に、高機能クラウドPOSレジの「スマレジ」と連携も可能、売り上げ入力の手間も省けます。

デメリットとしては、月額料金がかかる、審査期間が他社に比べて長め(1~4か月)といったところでしょうか。

しかし、オールインワンの高機能な決済用端末が初期費用0円というのは非常に魅力的ですね。

スマレジ・PAYGATE詳細はこちら

決済はもちろん、付加価値も求めたいなら

画像引用元:Squareホームページ

キャッシュレス決済を導入するなら、一緒にPOSレジやオンラインでの販促など付加価値も欲しい!

せっかく決済を導入するのなら、併せて販促にも役立てたいですよね。

ここでは決済導入以外の付加価値の高い2社をご紹介します。

Square ならPOSレジもタダで使える

Square(スクエア)

  • オールインワン端末「スクエアターミナル」
  • アカウント作成のみでPOSレジが無料で使える
  • オンラインショップ作成などの多彩な付加価値

Squareへ

多彩な付加価値を求めるのなら、まずは̻Square(スクエア)がおススメです。

POSレジからオンライン決済やオンライン請求書発行、更にはネットショップまで作れちゃいます。

しかも、これらの機能の多くは無料のアカウント作成だけで利用できるのです。

ゆう

すごい!タダで使えるの?

代表

登録も5分で終わりますよ。
お試しでアカウントだけでも作っておきましょう。

5分でSquareのアカウント登録

Squareのサービス一例

  • ネットショップ作成
    本格的なネットショップを無料から開設できます。
  • オンライン請求書
    お客様にカード情報を入力してもらうだけで決済ができる。
  • 自動継続課金
    塾やサロンなどの月額を毎月自動で請求。
  • Square POSレジ
    アプリでPOSレジが無料で導入できる。

もちろんメインの決済に関しても申し分ないので安心です。

Square(スクエア)はこちら

付加価値にも大満足の STORES決済

STORES決済

  • 今なら初期費用も月額もタダで導入できる
  • クレジットカードの他に電子マネーにも対応
  • ネット予約、ネットショップ作成など豊富な付加価値

STORES決済へ

導入費用0円が魅力のSTORES決済ですが、関連サービスもとても充実しています。

CMでもよく目にしますが、ネットショップの作成から自分のお店にネット予約を導入したり出来るなど、運営に役立つサービスが満載です。

Squareのように独自のPOSレジはありませんが、多くのPOSレジと連携しての決済も可能となっております。

ゆう

端末もタダだし付加価値も高い、
STORES決済 にしとけば間違いないね!

とにかく多くの決済に対応したいなら

キャッシュレス決済の主力はまだまだクレジットカードです。

しかし最近ではPayPayを筆頭にQR決済も増えてきました。

カードや電子マネーだけでなくQR決済にも対応したいのであればこちらもおススメです。

AirPAYならQR決済含め36種もの決済に対応

AirPAY(エアペイ)

  • 36種類もの決済に対応
  • 条件次第で決済端末が0円に
  • 独自のPOSレジ「Airレジ」が使える

AirPAY(エアペイ)へ

とにかく幅広い決済に対応したいのなら「AirPAY」が一番です。

クレジットカード、電子マネー、QR決済合わせて36種類もの決済に対応しております。

これだけ対応できれば、支払方法でお客様を逃がすことはほぼないでしょう。

画像引用元:AirPAY ホームページ
ゆう

QR決済もできれば使いたいよね

AirPAY(エアペイ)はこちら

オールインワンの決済用端末を求めるなら

決済用の端末は、大きく分けて2種類あります。
スマホやタブレットと決済用端末を併用して決済をおこなうタイプと、Wi-Fi環境があれば端末1台で決済ができるタイプ(オールインワン端末)です。

オールインワン端末の方が使いやすく、見た目もスタイリッシュなものになります。

今回ご紹介した中では「STORES決済」と「AirPAY」がスマホと併用して決済するタイプの端末となり、「スマレジ・PAYGATE」がオールインワン端末「Square」なら申し込み時に選択可能になります。

Squareなら好みの決済用端末を選んで購入できる

Square(スクエア)

  • オールインワン端末「スクエアターミナル」
  • アカウント作成のみでPOSレジが無料で使える
  • オンラインショップ作成などの多彩な付加価値

Squareへ

Squareであれば、簡易的な決済用端末か、オールインワン端末の「スクエアターミナル」から好きな方を選んで導入できます。

それぞれの導入費用は、簡易端末が7980円、スクエアターミナルが46,980円です。
スクエアターミナルは一見高額な感じがしますが、スマホ等が不要で決済できるので、スマホを購入するのに比べると格安になりますよね。

逆に簡易端末を導入するのであれば、STORES決済の方がタダで導入できるのでお得になります。
Squareを利用するのであれば、絶対に「スクエアターミナル」がおすすめです。

ゆう

スクエアターミナルなら持ち運びも出来て見た目もカッコいいよ!

もっと詳しく

【最強決済端末】スクエアターミナルでキャッシュレスを導入!現金決済も可能

個人のお客様に対する事業において、いまやキャッシュレス決済の導入は必須と言っても過言ではないでしょう。今回はキャッシュレス決済大手の「Square(スクエア)」で導入できる最強の決済用端末「Square Terminal(スクエアターミナル)」について紹介していきます。

続きを見る

Square(スクエア)はこちら

スマレジ・PAYGATEは初期費用0円で使えるオールインワン端末

スマレジ・PAYGATE

  • 本体のみでおよそ30種類もの決済に対応
  • 今なら初期費用0円で導入(月額3300円)
  • 無料で高機能な「スマレジ」との連携で更に便利に!

スマレジ・PAYGATEへ

スマレジ・PAYGATEでは初期費用無料でオールインワン端末が導入できます。
開業初期の費用を節約したい時にはありがたいですね。

スマレジ・PAYGATEの決済用端末は、1台でクレジットカードや電子マネーはもちろん、QRコード決済まで可能になります。
お店に1台置いておくことで、全てのキャッシュレス決済が1台で完結できるのは大きなメリットです。

スマレジ・PAYGATEはこちら

対応キャッシュレス決済の種類・決済手数料を比較

ここでは各社の対応キャッシュレス決済の種類と、決済利用時の手数料で比較していきます。

比較表を作成しましたので下に貼付します。

       STRES決済Square スマレジ・PAYGATE AirPAY
対応クレジットカードVISA・Master・AMEX・JCB・Diners Club・DiscoverVISA・Master・AMEX・Diners Club・Discover・JCBVISA・Master・AMEX・JCB・Diners Club・Discover・UnionPay(銀聯)VISA・Master・AMEX・JCB・Diners Club・Discover・UnionPay(銀聯)
決済手数料3.24・3.74%3.25・3.75%2.90(3.24)・3.74%3.24・3.74%
対応電子マネーKitaca ・ Suica ・ PASMO・ TOICA ・manaca ・ICOCA ・ SUGOCA ・nimoca ・ はやかけんKitaca ・ Suica ・ PASMO・ TOICA ・manaca ・ICOCA ・ SUGOCA ・nimoca ・ はやかけん・ID・QUICPayKitaca ・ Suica ・ PASMO・ TOICA ・manaca ・ICOCA ・ SUGOCA ・nimoca ・ はやかけん・iD・WAON・nanaco・楽天Edy・QUICPayKitaca ・ Suica ・ PASMO・ TOICA ・manaca ・ICOCA ・ SUGOCA ・nimoca ・ はやかけん・ID・QUICPay・apple Pay
決済手数料1.98%3.25・3.75%3.24・3.74%2.95・3.74%
対応QRコード決済WeChat PayPayPay・D払い・楽天Pay・auPay・メルペイ・LINEPay・WeChat Pay・AliPayPayPay・D払い・J-coin Pay・auPay・WeChat Pay・AliPay・
決済手数料3.24%3.24%~2.95%
各社対応決済種類と手数料

対応キャッシュレス決済の種類で比較

各社、対応しているキャッシュレス決済の種類です。
表の通り、種類の豊富さでいえばAirPAYとPAYGATEが多くなっていますね。

実際のところ、まだまだキャッシュレス決済の主流はクレジットカードとなっており、電子マネーやQRコード決済の利用率はそこまで高くありません。
しかし、どちらも今後は確実に伸びてくるので、対応できるに越したことはないですよね。

どちらも対応キャッシュレス決済の種類が豊富なAirPAYとPAYGATEですが、両者の主な違いを下にまとめます。

  • iPhone・iPadを併用して決済をおこなう決済用端末
  • 条件により無料で導入可能
  • 月額無料
  • 本体のみで決済可能なオールインワン端末
  • キャンペーン中の今なら初期費用無料
  • 月額3300円

AirPAYは導入に関する費用が魅力、PAYGATEは高機能な決済用端末が魅力といったところですね。
対応キャッシュレス決済の種類で選ぶのであれば、予算と好みで選んで問題ないでしょう。

AirPAY公式サイトへ

スマレジ・PAYGATE公式サイトへ

決済手数料での比較

続いて決済手数料の比較となりますが、上の表の通り、決済手数料に関しては各社そこまで大きな差はありません。

しいて言えば、スマレジ・PAYGATEがキャンペーン期間中のみVISA・Master・AMEXの決済手数料が2.90%となっており、他社よりお得になっております。(キャンペーン終了日未定)

あとは、STORES決済の電子マネー決済手数料が1.98%と、他社よりかなりお得になっていますね。

しかし、主力のクレジットカードの決済手数料は各社大差ないので、ここはそこまでこだわる必要はなさそうです。

ゆう

それぞれ微妙な違いはあるけど、やっぱり基本は同じなのね

STORES 決済はこちら

各社入金サイクルを比較

ここでは決済完了日から口座へ入金されるまでのサイクルを比較していきます。

代表

特に開業したばかりだと早めに入金して欲しいですな

入金サイクル・振込手数料
STRES決済手動入金:振り込み依頼後1~2営業日で入金…10万円以上は振込手数料無料、10万円未満は振込手数料200円
自動入金:毎月末締め、翌月20日入金…金額に関わらず振込手数料無料
Squareみずほ銀行・三井住友銀行の場合、決済後最短翌営業日
その他銀行の場合、水曜日締め金曜日振り込み どちらも振込手数料無料
スマレジ・PAYGATE・クレジット・電子マネー決済…15日締め当月末日入金、末日締め翌月15日入金
みずほ銀行の場合、3万円以上振込手数料220円、3万円未満振込手数料110円 みずほ銀行以外は振込手数料が2倍
・QRコード決済…月末締め翌月末日払い 金額、銀行問わず振込手数料一律220円
AirPAY・みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行の場合…月6回入金、振込手数料無料
5.10.15.20.25.末日締め、それぞれ5日後の入金
・その他銀行の場合…月3回入金、振込手数料無料
10日、20日、末日締め、それぞれ5日後の入金
・QRコード決済…月末締め翌月末日払い 振込手数料無料
各社入金サイクル・振込手数料比較

ここでもそれぞれを表にまとめてみました。
各社細かい条件はありますが、入金サイクルには大きな違いがあります。

一番入金サイクルが早いのはSquareで、みずほ銀行又は三井住友銀行に設定した場合
キャッシュレス決済後、最短で翌日に口座に入金されるのはありがたいですね。

銀行問わずだと、STORES決済の手動入金が一番早くなります
振り込み依頼する必要があり、10万円未満だと200円の振込手数料が発生しますが、最短1~2営業日で入金されます。

特に、個人事業主としての開業当初は資金繰りが大変なケースも多いので、キャッシュレス決済を導入するなら決済後の入金サイクルもしっかり確認しておきましょう。

入金スピードで選ぶなら

みずほ銀行・三井住友銀行を事業用口座に設定するのであればSquare

その他の銀行を利用するのならSTRES決済がおすすめ

申し込みから導入までのスピードで比較

続いて、申し込みから審査を経て、手元に導入されるまでのスピードを比較します。

いざ「キャッシュレス決済を導入したい」と思っても、導入されるまでがあまりに長いと困りますよね。

実際に、ここで比較する4社においても、導入されるまでの期間に大きな差がありました。

申し込みから導入までの期間
STRES決済最短3営業日 審査期間最短2営業日、その後決済端末送付
Square最短翌日 審査期間最短即日、審査完了後に端末購入、送付
スマレジ・PAYGATE1~4か月程度 審査完了後に端末使用可能に
AirPAYおよそ2週間程度 審査期間3日程度、審査完了後に端末送付まで2~4日程度、端末到着後1週間程で使用可能に
各社導入までの速度比較

表のように、Squareの最短翌日導入からPAYGATEの数か月まで、かなり大きな差がある事が分かります。
いつから使いたいのかを逆算したうえで余裕をもって申し込みましょう。

STORES 決済 (旧:Coiney) |公式サイトはこちら

キャッシュレス決済導入比較まとめ

STRES決済Square スマレジ・PAYGATE AirPAY
導入費用0円7980円 or 46980円0円(月額3300円)条件により0円
決済方法端末・スマホ併用選択可能オールインワン 端末・スマホ併用
関連サービス
対応決済種類
入金サイクル
導入スピード
総合評価4.5433.5

それぞれ比較してみましたが、各社おすすめポイントが違うことが分かりますね。

個人的には

  • 導入費用を抑えたい、早く入金して欲しいのならSTORES決済
  • 高機能端末と付加価値を求めるのならSquare
  • 高機能端末を無料で導入ならスマレジ・PAYGATE
  • とにかく多くの決済に対応したいのならAirPAY

という感じになるかと思います。

いずれにせよ、今やお店を経営する上でキャッシュレス決済の導入は必須です。

この記事があなたのキャッシュレス決済導入の力になれることを祈っております。

PR 通販サイトを運営するなら後払いサービスを

通販サイトを運営するなら、株式会社SCOREの「スコア後払い」を導入しましょう。

あなたのサイトで購入すると、コンビニや郵便局での後払いが選択可能になります。

代金未回収の心配は0、クレジットカードを使いたくないお客様の取りこぼしもなくなりますよ。

「スコア後払い」はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事ランキング

1

経済産業省のキャッシュレス推進政策もあり、特にここ数年で日本にもキャッシュレス化の波が押し寄せています。 実際にキャッシュレス決済の比率も10年前と比較して2倍 ...

2

個人事業主として商売する上で、今の時代に現金払いだけだと心許ないですよね。
クレジットカードが使えないことによって顧客の流出にも繋がりかねません。
かと言って、高い決済システムを導入するのも大変だし、予算も…という方におすすめなのが「STORES 決済」です。

3

個人のお客様に対する事業において、いまやキャッシュレス決済の導入は必須と言っても過言ではないでしょう。今回はキャッシュレス決済大手の「Square(スクエア)」で導入できる最強の決済用端末「Square Terminal(スクエアターミナル)」について紹介していきます。

4

独立して個人事業主になる為に、前段階として準備しないといけないアイテムはなんでしょうか。ここでは個人事業主として共通して必要となるアイテムを紹介します。

5

国のキャッシュレス推進の動きもあり、年々キャッシュレス化の流れが加速しております。
あなたのお店も、現金払いだけだと先々が不安ですよね。そこで今回は、個人事業主でも費用負担が少なく導入できる大手の2社、「AirPAY(エアペイ)」と「STORES決済(ストアーズ)」を比較してみました。

6

個人事業主にとって、日々の経理は非常に重要になります。しかし、経理といっても帳簿付けから伝票の管理、果ては確定申告まで多岐にわたります。

-キャッシュレス決済

無料アカウント作成のみでPOSレジが使える!
Squareはコチラ
無料アカウント作成のみでPOSレジが使える!
Squareはコチラ