キャッシュレス決済

【最強決済端末】スクエアターミナルでキャッシュレスを導入!現金会計も可能

こんな方におすすめ

  • キャッシュレス決済を導入したい
  • スクエアターミナルってどうなの?

個人のお客様に対する事業において、いまやキャッシュレス決済の導入は必須と言っても過言ではないでしょう。
カードが使えないがために顧客を逃す、なんてことは避けたいですよね。

今回はキャッシュレス決済大手の「Square(スクエア)」で導入できる最強の決済用端末「Square Terminal(スクエアターミナル)」について紹介していきます。

Square(スクエア)はこちら

スクエアターミナルの魅力

キャッシュレス決済導入サービスのSquare、一番の魅力はやはりスクエアターミナルでしょう。

ここではそのスクエアターミナルの魅力を紹介します。

スクエアターミナルの魅力

  • スマホ不要のオールインワン
  • 大画面で操作もカンタン
  • 対応POSレジとの連携も可能
  • Wi-Fiがあればどこでも使える
ゆう

見た目もおしゃれでカッコいいよね!

スマホもプリンターも不要のオールインワン端末

スクエアターミナルの一番の魅力は、なんといっても「オールインワン」ということでしょう。

例えば「AirPAY」など他社のキャッシュレス決済であれば、決済時にスマホやタブレットが必要となります。
レシートを印刷したければ、別売りのプリンターも導入しなければなりません。

しかし、スクエアターミナルであればスマホもプリンターも不要。
Wi-Fi環境さえあれば、一台で全てのキャッシュレス決済はもちろん、現金での決済、レシートの印刷まで出来てしまうのです。

代表

スマホが苦手な方でも簡単に使えるのは嬉しいですな

更に、無料で使える「Square POSレジ」の機能も備えているので、現金での決済も含めた売り上げデータの管理や分析、その他にも多数の機能が使えるようになります。

お金を入れるドロアこそありませんが、それ以外は普通のレジのように使用できますね。

POSレジとは

POSレジとは、商品販売時の情報を即座に集計、記録してくれる機能をもつレジのことです。

販売データのみならず、売り上げ分析の機能や顧客管理、在庫管理機能など、多くの機能を備えております。

大きな画面で簡単操作・POSレジとの連携も

上の画像は 「Square POSレジ」 の画面ですが、スクエアターミナルは使い方もとても簡単です。
他社のサービスのような、スマホとBluetoothで接続などといった面倒な設定も不要

大きな画面で販売商品を入力、または決済金額を入力して、現金やクレジットカードなどの支払方法を選ぶだけ

暗証番号の入力もスクエアターミナルの画面上でおこなえます。

もちろんPOSレジ機能を備えているので、現金決済も含めた全ての販売情報を自動で記録してくれます。

ゆう

小規模なお店でも、スクエアターミナルがあれば安心だね

WiFi環境があれば屋外でも使用できる

スクエアターミナルは充電式なので、Wi-Fi環境さえあればどこでも使用できます。
例えば、お店の中であればお客様にレジまで来ていただく必要もなくなるのです。

更に、スマホのテザリング等を使用してWi-Fi環境さえ作ってしまえば、外出先での決済も可能になります。
出張サービスなどの事業にも嬉しいですね。

代表

私のような運送業も助かります

Squareターミナルを詳しく

こちらもCHECK

【徹底比較】SquareとSTORES決済!キャッシュレス導入するなら?

最近ではコンビニや飲食店などでもキャッシュレスでの支払いが一般的です。
今後はキャッシュレス化の流れがより加速していくでしょう。今回はSquare(スクエア)とSTORES決済を比較しながら紹介させていただきます。

続きを見る

スクエアターミナルで出来ること

オールインワンで全ての決済が可能なスクエアターミナルですが、ここからは具体的に出来ることを紹介していきます。

クレジットカード決済

当然ですが、スクエアターミナルがあればクレジットカードの決済が可能です。

本体側面にカードリーダーがあるので磁気テープを読み取る、又はICチップ付きのクレジットカードであれば、スクエアターミナルに差し込んで読み取りが可能です。
お客様のサインはスクエアターミナルの画面上に記入していただきます。

とても簡単ですね。

決済可能なクレジットカードは以下になります。

  • VISA / Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover

電子マネー決済

スクエアターミナル1台で電子マネーの決済も可能です。

やり方もとてもカンタン、スクエアターミナルの画面にタッチしてもらうだけです。

ゆう

これなら私にもカンタンにできちゃうかも

決済可能な電子マネーの種類は以下のものになります。

  • Kitaca
  • Suica
  • PASMO
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん
  • ID
  • QUICPay
  • applePay

IDやapplePayなど、幅広い決済ができるのも魅力ですね。

レシートの印刷も可能

スクエアターミナル本体で決済時にレシートの印刷も可能です。
通常はレシート印刷用のモバイルプリンターだけでも数万円はするので、1台で賄えるのは大変お得ですよね。

感熱式のプリンターなのでインクは不要、専用レシートはホームセンターなどで購入可能で、Squareでも20巻セット2,280円で購入できます。

代表

屋外でレシートまで印刷できるのは嬉しいですな

もちろん現金会計時のレシートも印刷できますよ。

Squareターミナルを詳しく

スクエアターミナルのデメリットは?

オールインワンで大変魅力的なスクエアターミナルですが、人によってはデメリットに感じてしまう部分もあります。

ここからはスクエアターミナルのデメリットになりえる部分を挙げてみます。

ゆう

デメリットなんてあるのかな?

導入費用が高め

スクエアターミナルの導入費用は46,980円です。

これは、「AirPAY」や「STORES決済」の端末導入費用が2万円前後であることを踏まえると、割高になってしまいます。
※「AirPAY」「STORES決済」共に条件により導入費用0円

ただし、スクエアターミナルであればスマホもレシートプリンタも不要です。
もし、一緒にスマホとプリンターも購入するのであれば、10万円前後は覚悟しなければなりません。

現在使用しているスマホで対応できるのか、レシートプリンタは必要なのかによって条件は変わってくるでしょう。

代表

私はスクエアターミナルの方がカッコいいので導入します

ちなみにSquareでも7,980円で簡易的なカードリーダーのみの導入も可能です。

サイズが大きくて持ち運びしにくい

こちらも人によりますが、スクエアターミナルはサイズが大きく、持ちまわるのは大変かもしれません。
幅86.4、奥行き142.2、高さ63.5mmとなっており、重さは417gです。スマホに比べてひと回り大きく、かなり厚みがある感じですね。

基本、お店に固定しておくのであれば問題ありませんが、あちこち持ち運ぶのを想定しているのであれば、サイズも考慮しておく必要があるでしょう。

ゆう

確かに、少し大きいかも…

QR決済には対応していない

Squareでは現状クレジットカードと電子マネーのみ決済可能となっており、「PayPay」などのQR決済には対応しておりません

もちろん今後は対応する可能性はありますが、スクエアターミナルにはQRを読み取るためのカメラが付いていないので、何かしらのオプションが必要になりそうです。

もしQR決済も欲しいのであれば、個別に契約するか、QR決済にも対応している「AirPAY」を導入しましょう。

AirPAY(エアペイ)はこちら

「Square」その他の魅力

ここまでは主に「スクエアターミナル」について記載しましたが、ここからは「Square」の特徴や魅力を簡単に紹介させていただきます。

Squareでは現在サービスの幅をどんどん広げており、上記のキャッシュレス決済の他にもさまざまなサービスがあります。

Squareのサービス一例

  • ネットショップ作成
    本格的なネットショップを無料から開設できます。
  • オンライン請求書
    お客様にカード情報を入力してもらうだけで決済ができる。
  • 自動継続課金
    塾やサロンなどの月額を毎月自動で請求。
  • Square POSレジ
    アプリでPOSレジが無料で導入できる。

上記は一例であり、他にも幅広いサービスを展開しております。
付加価値に魅力を感じて「Square」に申し込まれる方も多いですね。

ゆう

決済以外にもいろんなサービスがあるのね

興味があればSquareのホームページもご覧ください↓

Square(スクエア)はこちら

スクエアターミナルは超おすすめ!

スクエアターミナルは非常に優れた決済用端末です。

導入費用に関しても、性能を考えると決して高くない(むしろ安い)と思います。

キャッシュレス決済の導入にお悩みであれば、Squareのスクエアターミナルは間違いなくおススメできます。

Squareターミナルを詳しく

こちらもCHECK

【徹底比較】SquareとSTORES決済!キャッシュレス導入するなら?

最近ではコンビニや飲食店などでもキャッシュレスでの支払いが一般的です。
今後はキャッシュレス化の流れがより加速していくでしょう。今回はSquare(スクエア)とSTORES決済を比較しながら紹介させていただきます。

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-キャッシュレス決済