キャッシュレス決済

【徹底比較】SquareとSTORES決済!キャッシュレス導入するなら?

こんな方におすすめ

  • うちの店にもカード払いを導入したいけど、どこに申し込めばいいの?
  • SquareとSTORES決済で迷う、どう違うの?

個人事業で小規模なお店を経営している、又はする予定だが、現金払いしかできない…

これからの時代、クレジットカードくらい使えるようにしないと不安ですよね。

最近ではコンビニや飲食店などでもキャッシュレスでの支払いが一般的です。
今後はキャッシュレス化の流れがより加速していくでしょう。

ゆう

でも高額の決済機器を導入するのは負担が大きいよ…

今回は、そんな方にも気軽に導入できる、モバイル端末を使った決済サービス

Square(スクエア)とSTORES決済を比較しながら紹介させていただきます。

共に関連サービスも魅力的な2社ですが、どんな違いがあるのでしょうか。
徹底比較していきます。

こちらもCHECK

【キャッシュレス決済】AirPAYとSTORESを比較!導入するならどっち?

国のキャッシュレス推進の動きもあり、年々キャッシュレス化の流れが加速しております。
あなたのお店も、現金払いだけだと先々が不安ですよね。そこで今回は、個人事業主でも費用負担が少なく導入できる大手の2社、「AirPAY(エアペイ)」と「STORES決済(ストアーズ)」を比較してみました。

続きを見る

Square(スクエア)とSTORES決済を徹底比較:決済編

出典:square
出典:STORES決済

まずはSquare(スクエア)とSTORES決済それぞれの決済用端末(カードリーダー)を比較してみます。

どちらもスマホまたはタブレットと併用して決済を行う流れになります。
Squareの方は簡易的なものですね。

ただし、Squareに関してはもう一つ、Square Terminal(スクエアターミナル)という高機能な決済端末もあります。

Squareターミナルなら、Wi-Fi環境があればスマホやタブレット不要で、本体のみですべての決済が可能になります。
その場でレシートも印刷できるので非常に便利ですね。

ゆう

Squareターミナルかっこいい!

Squareターミナルを詳しく

こちらもCHECK

【最強決済端末】スクエアターミナルでキャッシュレスを導入!現金会計も可能

個人のお客様に対する事業において、いまやキャッシュレス決済の導入は必須と言っても過言ではないでしょう。今回はキャッシュレス決済大手の「Square(スクエア)」で導入できる最強の決済用端末「Square Terminal(スクエアターミナル)」について紹介していきます。

続きを見る

決済用端末の導入費用は?

まずは初期費用となる決済用端末の導入費用を比較してみます。

Squareの方はスマホと連携して決済するカードリーダーか、スマホ不要のSquareターミナルから選択できます。
自分の状況に合わせて選べるのはありがたいですね。

対するSTORES決済では、導入できる端末は1種類です。
しかし、STORES決済は条件により決済用端末が0円で導入できる可能性があります。

STORES決済端末0円の条件

6か月以内に単月で20万円以上の決済が発生する事

極力費用を抑えて導入したい方にはSTORES決済も魅力的ですね。

ゆう

導入費用は抑えたい…
でもSquareターミナルかっこいい…

STORES 決済
「決済端末0円キャンペーン」

2021年10月29日まで
今なら決済用端末が決済金額などの条件なしでタダでもらえる

キャンペーンページはこちら

代表

今申し込むならSTORES決済がお得です

決済対応クレジットカード

決済可能なクレジットカードの比較ですが、こちらはSquareとSTORES決済ともに同じ内容です。

どちらも主要なクレジットカードは一通り決済可能ですね。

決済対応電子マネー

続いて決済可能な電子マネーの比較です。

こちらはSquareの方が決済可能な種類が多くなっております。
STORES決済が対応している電子マネーの他に、SquareであればID、QUICPay、applePayの決済も可能になっていますね。

更に、決済時に使用するスマホの対応にも違いがあります。

使用可能なスマホ、タブレット

  • Square
    iPhone・iPad・アンドロイド
    ※Squareターミナル利用であれば不要
  • STORES決済
    iPhone・iPad

Squareであれば、決済時にアンドロイドのスマホを使用する事もできます。
もちろんSquareターミナルを導入するならスマホは不要です。
※要Wi-Fi環境

ゆう

電子マネー決済をするならSquareだね

対応QR決済

QR決済に関しては、どちらもあまり力を入れていない感じですね。

STORES決済が中国系の「WeChat Pay」にのみ対応しております。

ゆう

中国人観光客が多い地域なら有利かな

もし、PayPayなど他のQR決済も使用したいのであれば「AirPAY」もおすすめです。
AirPAYであれば、PayPayなど有名なQR決済もほとんど対応しております。

AirPAY(エアペイ)はこちら

または「PayPayだけでも導入したい」という方は、「PayPay」のホームページから数分程度で申し込みができちゃいます。

PayPayはこちら

決済手数料

キャッシュレス決済を行うと、お店は必ず手数料を取られます。
その決済手数料に関しては「Square」「STORES決済」共に業界最安水準です。

ただし、JCB決済だけはSquareが3.94%と少し高くなっています。

代表

ほぼ同じですな

売上金の入金速度・振込手数料

決済した売上金が入金されるまでの速さを比較します。

まずSquareですが、入金先がみずほ銀行、または三井住友銀行であれば最短翌日に入金されます。
その他の金融機関では水曜日締めの金曜日振り込みですね。

対するSTORES決済は2種類の入金方法から選択できます。

STORES決済の入金

  • 手動入金
    申請後、最短で翌々日の振り込み
  • 自動入金
    月末締め、翌月20日に振り込み

続いて、決済した売上金を振り込んでもらうための振り込み手数料を比較してみます。

  • Square
    振り込み手数料無料
  • STORES決済
    10万円以上は手数料無料・10万円未満は200円

どちらも入金速度は速く、手数料も低く設定されていますね。

代表

金融機関にもよるので、どっちが良いとは言い難いですな

決済編まとめ

ここまでは決済編として比較してみました。
全体的にSquareのメリットが目立つ内容でした。

しかし、STORES決済の条件により決済用端末0円というのも魅力ですね。

ゆう

Squareターミナル欲しい!

Squareがおすすめの方

  • アンドロイドのスマホで決済したい
  • Squareターミナルに魅力を感じる
  • ID、QUICPay、applePayの決済が欲しい

Square(スクエア)はこちら

STORES決済がおすすめの方

  • 決済用端末0円の条件達成できる
    ※6か月以内に単月20万円以上の決済
  • 銀行問わず早い入金希望
  • WeChat Payの決済が欲しい

STORES 決済はこちら

STORES 決済
「決済端末0円キャンペーン」

2021年10月29日まで
今なら決済用端末が決済金額などの条件なしでタダでもらえる

キャンペーンページはこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-キャッシュレス決済